行事予定掲示板

平成30年度事業予定概要と諸事業参加のご案内

 

         H30年4月21日に増毛町において通常総会が開催され、

         下記の案件等が審議され可決されましたので概要をお知らせ致します。

         今年も皆様のご支援を頂けますよう、お願い申し上げます。

 

1.留萌振興局とNPO法人増毛山道の会との、山道維持管理委託契約の継続及び

  同委託契約実施の為の林道等の路網整備に関する協定の継続。

  国有林石狩森林管理署所管の山道の整備実施。

 

2.増毛山道(岩尾~別苅16kmと岩尾分岐~雄冬山直下~幌国有林起点11㎞)27㎞の

  下草刈と整備 同幌稲荷神社から林道までの2kmの笹刈

  (会員応援事業

  6月1日から7月31日まで、別苅口及び岩尾口から順次上部へ笹刈を行います。

  5月中旬現在、林道融雪が未了なので、使用林道(特に留知寒沢川沿いの暑寒沢林道)の

  状態が把握出来ず、状況を見ながら実施致しますので詳細は事務局へお聞き下さい。

  バス利用林道軽微な整備、パトロール林道の軽微な整備。

 

3.体験トレッキングのガイドとして参加依頼(会員応援事業

  今年も別記の全8回のトレッキングを行います。

  1回のトレについて5名以上の付添が必要です。

  多くの会員に参加頂きガイド教本に従って体験し不足気味のガイド教育にご協力下さい。

 

4.安全に歩ける山道を目指し標識等の整備

 ①.別苅、岩尾、幌の各起点に案内看板の設置(支援留萌信用金庫)

 ②.歴史ポイント等への表示看板補修整備(資材提供 阿部林業)

 ③雄冬山山頂に全線復元記念標柱連立(資材提供 豊崎木材工業(株))

 

5.パネル展・講演等広報活動
 ①.山道学習会

    7月3日(火)浜益小学校5、6年生 午後2時限        150年事業

    7月10日(火)増毛中学校1年生  午後2時限        150年事業


 ②.パネル展 
   石狩市道の駅 旧増毛駅 留萌振興局 道庁1Fフロアー  150年事業


 ③.シンポジウム 
   8月18日(土)増毛文化センター 13:00~16:00        150年事業


 ④.ガイドマップ作成
   A2版両面 5千部                           150年事業


 ⑤.全8回の山道トレを北海道150年事業の名を冠して実施   150年事業


 ⑥.こがね山岳会主催の第3、5、7山道トレ
   日本ハムファイターズの名を冠して実施             150年事業


 ⑦.雄冬山山頂全線復元記念標柱除幕セレモニー
   9月15日 第6回トレ                          150年事業


 ⑧.常設展示場として、北海道遺産増毛小学校内に、歴史パネルや
   1等水準点を設置し増毛山道の広報宣伝の場の企画を始める

6各事業毎に会員増強の為、入会依頼の活動

  平成30年4月時点で、法人・個人正会員116名、法人・個人賛助会員108名

  の方に入会頂いております。

  笹刈りや整備区間が27㎞以上となり、安全に歩ける山道の確保に

  汗を流しております。

  会員ボランティアや経費削減をしながらやってきており、皆様の会費や寄付により

  お陰様で事故無く活動してきております。

  経済的支援を含めて、どうぞ私達の地域の歴史遺産再生活動にご協力下さい。

 

      年会費

    法人正会員    10,000円       個人正会員    2,000円

    法人賛助会員    5,000円       個人賛助会員   1,000円

 上記以上の金額の年会費で協力頂ける特別正会員・特別賛助会員制度もありますので
 お問い合わせください。

 

7.増毛山道体験トレッキング事業実施予定

 

ガイド付きトレッキング一般募集

今年は、復元された全ルートを多様なコースに設定し、8種類から選択頂けるよう企画いたしました。
第1回目と第8回目は1泊2日、増毛まるごと味わいコースです。 CBツアーズと連携し、1回目雄冬港~増毛港洋上ツアー、8回目増毛秋の味覚堪能に加え、それぞれ増毛山道トレでも楽しんでもらいます、
 第2回は、別苅~岩尾温泉への16kmで、増毛山道として最後まで使われた一番歴史遺産の多いコースです。山岳画家坂本直行氏が、大正15年6月北大時代に描いたスケッチに遺された武好駅逓もガイドします。
 第3回は初めて公開する幌起点のコースで、幌稲荷神社よりなだらかで里の匂いのする、古道らしい2kmと浜益御殿山頂上往復ビューポイントコースの9kmです。
 第4回、第6回、第7回は、雄冬山山頂絶景望見を組んだ17kmの上級者向けコースで、幌側、増毛側から起点を変えて出発します。初公開コースです。
 第5回は22kmロングエストで、幌を起点に別苅まで、松浦武四郎も通して歩いた健脚向けコースです。
 参加者の安全とお楽しみを運ぶため、北海道が管理する林道を使いパトロール車がいつも巡回しておりますのでご安心下さい。

 

第1回
「西北海道心旅」増毛山道・雄冬航路
 歴史と絶景満喫ツアー(1泊2日)
募集CBツアーズ・「増毛山道の会」現地ガイド等支援
7月6日(金)
7月7日(土)
第2回
 16km「坂本直行」スケッチに遺る武好駅逓コース
(別苅~武好駅逓~岩尾温泉)
7月28日(土)
第3回
 初公開「山の日記念」
 9km稲荷神社発 浜益御殿往復コース
 苔石の並ぶ古道・日本海、暑寒別連峰ビューポイント
 (稲荷神社~浜益御殿往復)
8月11日(土)
第4回
 初公開「幌発」雄冬山山頂絶景パノラマコースA
 (幌~雄冬山山頂~岩尾温泉)
9月1日(土)
第5回
 22km「幌発」パノラマロングエストコース
 (国有林幌~浜益御殿~武好駅逓~別苅)
9月8日(土)
第6回
 初公開17km「増毛発」
 雄冬山山頂絶景パノラマコースB
 (循環林道南交点~雄冬山山頂~幌)
9月15日(土)
第7回
 初公開17km「岩尾発」
 雄冬山山頂絶景パノラマコースC
 (岩尾~雄冬山山頂~幌)
9月22日(土)
第8回
 「西北海道心旅」増毛山道
 秋のフルーツ、國稀ゆったりツアー(1泊2日)
募集CBツアーズ・「増毛山道の会」現地ガイド等支援
10月6日(土)
10月7日(日)
※ 第3回、第5回、第7回は、「こがね山岳会」が開催いたしますが、総てのトレで
 「NPO法人増毛山道の会」の両会で協力して対応しております。

その他トレ
増毛中学校1年生第7回課外学習山道トレは8月23日 出前授業は7月10日

  ※20名/回、を定員とし定員になり次第締め切ります。

    お申込みは、巻末記載のメールかFAXのみで受け付けます。

   全線復元記念雄冬山山頂絶景ツアーシリーズ
       北海道150年事業

第1回 「西北海道心旅」増毛山道・雄冬航路
 歴史と絶景満喫ツアー(1泊2日)
初級者向け10kmミドルコース(約7時間)
募集・CBツアーズ 現地ガイド等・「増毛山道の会」支援

平成30年7月6日(金) 7月7日(土)
定 員 26名(最低催行人員16名)
対 象 トレッキング初心者向け、日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 詳細は添付の(株)シービーツアーズのポスターを御覧下さい。
区 間 6日  航路 雄冬漁港~増毛港(14海里)午後2時30分~洋上約1時間
         雄冬集落・岩尾集落・銀鱗の滝・幻のペリカ(割る)の滝
         断崖の下に歩古丹(アワビの獲れる所)の廃村跡
     7日  10kmミドルコース
         初級者向け(標高差登り100m 下り700m)日帰り登山装備)
         ホテル(8:00)~バス岩尾温泉発(8:20)~循環林道南交点(9:10)~
         武好駅逓跡~岩尾分岐~岩尾温泉(15:30)

※NPO法人増毛山道の会支援事業

 

第2回 「別苅発」16km坂本直行スケッチに遺る武好駅逓コース
(別苅~武好駅逓~岩尾温泉)
中級者向け(標高0~700m~0m)

平成30年7月28日(土)岩尾温泉割引入浴券
時 間 午前7時~午後5時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 中級者向け(標高差登り700m、下り700m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 岩尾温泉(7:00)~移動(バス)~別苅山道起点~武好駅逓~
     岩尾温泉着(17:00)

※現地対応 NPO法人増毛山道の会

 

第3回 「山の日記念」7㎞ 幌稲荷神社発
浜益御殿往復コース 日本海・暑寒別連峰ビューポイント
(幌稲荷~林道起点~浜益御殿~林道起点)
初級者向け(標高50~450~車両500~1000~500m)

平成30年8月11日(土)浜益温泉割引券
時 間 午前7時~午後3時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 初心者向け(標高差登り900m、下り500m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 幌渡邉商店発(7:00)~幌稲荷神社~林道交差点~車両移動~国有林起点~
     浜益御殿~国有林起点(15:00)

※現地対応 こがね山岳会

 

第4回 「幌発」17㎞ 雄冬山山頂絶景パノラマコースA
(国有林幌起点~雄冬山~岩尾分岐~岩尾温泉)
上級者向け(標高500~1200~50m)

平成30年9月1日(土)岩尾温泉入浴割引券
時 間 午前6時~午後5時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 上級者向け(標高差登り700m、下り1200m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 岩尾温泉(6:00)~移動(バス)~国有林幌入口~浜益御殿~山道雄冬山下~
     雄冬山~山道雄冬山下~岩尾分岐~岩尾温泉(17:00)

※現地対応 NPO法人増毛山道の会

 

第5回 「幌発」22㎞ パノラマロングエストコース
(国有林幌起点~浜益御殿~岩尾分岐~武好駅逓~別苅)
上級者向け(標高500~1000~0m)

平成30年9月8日(土)岩尾温泉入浴割引券
時 間 午前6時~午後5時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 上級者向け(標高差登り500m、下り1000m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 別苅駐車場(6:00)~移動(バス)~幌国有林入口~浜益御殿~岩尾分岐~
     武好駅逓~別苅駐車場(17:00)

※現地対応 こがね山岳会

 

第6回 「増毛発」17㎞ 雄冬山山頂絶景パノラマコースB
(雄冬山山頂記念標柱除幕セレモニー)
(循環林道南交点~雄冬山~国有林幌終点)
上級者向け(標高600~1200~500m)

平成30年9月15日(土)岩尾温泉入浴割引券
時 間 午前6時~午後5時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 上級者向け(標高差登り600m、下り700m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 幌渡邉商店発(6:00)~移動(バス)~循環林道南交点~岩尾分岐~
     雄冬山下山道~雄冬山~山道雄冬下~浜益御殿~国有林幌終点~
     移動(車両)~幌渡邉商店(17:00)

※現地対応 NPO法人増毛山道の会

 

第7回 「岩尾発」17㎞ 雄冬山山頂絶景パノラマコースC
(岩尾温泉~雄冬山~浜益御殿~国有林幌終点)
上級者向け(標高50~1200~500m)

平成30年9月22日(土)浜益温泉入浴割引券
時 間 午前6時~午後5時
     ※朝が早いので地元の宿泊施設(ホテル、民宿、キャンプ場等)をご利用ください。
定 員 20名(先着順)※中学生以上(中学生は保護者同伴のこと)
対 象 上級者向け(標高差登り1200m、下り700m)日帰り登山の装備と昼食必要
参加料 8,000円(保険、資料、ガイド料、笹刈協力金千円)※笹刈協力金は任意です。
区 間 幌渡邉商店発(6:00)~移動(バス)~岩尾~岩尾分岐~雄冬山下山道~
     雄冬山~雄冬山下山道~浜益御殿~国有林幌終点~移動(車両)~
     幌渡邉商店(17:00)

※現地対応 NPO法人増毛山道の会

 

 

  北海道150周年事業!

  オーベルジュましけ『ゆったりツアー』

第8回 「西北海道心旅」秋のフルーツ、国稀ゆったりツアー
(1泊2日)
募集CBツアーズ 現地ガイド等「増毛山道の会」支援

平成30年10月6日(土)10月7日(日)
(株)CBツア-ズにて、近日中に募集ポスタ-掲示いたしますのでお待ちください。
http://www.cb-tours.com

*NPO法人増毛山道の会支援事業

事務局 小杉 忠利

 

◆留意事項◆

ア) 持ち物等 

 ・服装は、上は長袖、下は登山に適したズボンで、活動しやすい服装と着替えを

  準備して下さい。  靴はコースに応じた登山靴等を用意してください。

 ・携行品は、リュック、雨具(カッパ上下)、帽子、水筒、軍手、時計、タオル、ティッシュ、

  虫よけのほか、必要に応じてトレッキングポールなどを持参してください。

 ・資料・保険料・ガイド料等参加者負担金として、(各コースで指定された金額を)

  当日、お支払下さい。

 ・携帯トイレは各自携行し、使用後は通常ゴミと同様、必ずお持ち帰りください。 

 

イ) その他の事項

 ・第4回~第7回のパノラマコースは、その距離や時間が長いことに加え、太い笹の刈り跡や

  樹木の上下左右への張り出しが多いなど、よりハードなコンディションとなっています。

 ・中学生の参加可能コースについては、保護者同伴下さい。

 ・天候やコース状況によって、変更または中止とする場合もあります(小雨決行)、

  また、終了時刻が予定よりも遅延することもありますので、あらかじめご了承ください。

 ・主催者は傷病や紛失、その他の事故に際し応急処置を除いて一切の責任を負いません。

 ・当日は、各自で体調管理をお願いします。体調が悪い時は無理をしないように

  ご判断下さい。

 ・ガイド、スタッフの指示や携帯電話、禁煙等各種マナーを守るとともに、安全に

  務めてください。

 ・個人情報の重要性を認識して取り扱います。参加者への案内や参加確認の連絡の

  ために利用します。

 ・開催中の映像や写真は、新聞、インターネット、各種メディアで公開されるので、

  ご了承ください。

 ・増毛山道は、長距離の為土地管理者が北海道、北海道森林管理局、北海道財務局の

  複数に亘っております。

  

ウ) 申込み 

  本年度の、受付開始は6月4日(月)からとさせて頂きます。

  なお、お申し込みは、少なくとも開催日の7日前までに

  増毛山道の会にメールかFAXでお申込み下さい。

  各コース定員になり次第締め切ります。

        申し込みメール:oldis21@kosugi-sp.jp / FAX :0164-43-0400

        住所、氏名、生年月日、電話(早朝集合につき携帯番号を下さい)

H30年度 増毛山道体験トレッキング申込書はこちら
( 一太郎 ) ( word ) ( pdf  

 不参加  増毛山道の会募集ツアーにつきましてのキャンセルは、開催日の7日前までにメールかFAXでお申込み下さい。

        無断キャンセルは参加料をご負担下さい。

     トレッキング募集については、

 北海道道庁Blog 

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/

 留萌振興局ホームページ

http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen2/masikesandou_page.htm

                              をご覧ください。

            各機関サイト名をクリックするとページが開きます

               要項と体験内容詳細情報についてお読みください。

      申し込みメール:oldis21@kosugi-sp.jp / FAX :0164-43-0400

        

        ・NPO法人増毛山道の会 (担当者)事務局長 小杉 忠利

             http://www.kosugi-sp.jp/sando/top.html

 

 

 
Copy Right (C)2010 MASHIKESANDO All Right & Reserved.