ホーム > フォトギャラリー > 暑寒別岳の花々 > 暑寒別岳の花々(9)

暑寒別岳の花々

暑寒別岳の花々(9)

syokan_title009.gif
sho-251.jpg

エゾノホソバトリカブト、チシマフウロ、コガネギク、ヤマハココ等が咲き乱れる。

sho-261.jpg

ハイマツ(這い松)帯の彼方にガスでかすむ1395mの小ピーク

sho-271.jpg

ハイマツ
高さ1~2m、太さ10~20cmの常緑樹 根元は地面を這い、幹は斜め上に延びる葉は針状になっていて、1グループが5枚の葉で構成されていることから、五葉(ごよう)の松とも言う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

RSSフィード