ホーム > フォトギャラリー > 花々とその景色 > 花々とその景色(3)

花々とその景色

花々とその景色(3)

hana_title003.gif
sho-481.jpg

暑寒別岳~南暑寒岳コース途中の群別岳方面への分岐点より、北側の恵岱別川源流付近。写真中央の少し下側に見える沼は、2万5千分の1の地図で標高1111mの湿地にある。

sho-291.jpg

ズームアップの沼近辺

sho-50_s.jpg

画像をクリックすると拡大表示されます。

同じ尾根の標高1250Mの等高線あたりより北側の恵岱別川源流付近を写す2万5千分の1の地図で標高1133mの記入のある湿原。
面積にして概算0.8km×0.5km=0.4km程度
下の標高850mにある雨竜沼湿原は概算1.5km×0.8km=1.2km
約1/3の面積だが人に荒らされていない自然がある。以下それぞれの沼のアップを撮るが、それを見ると湿原と樹林帯との境がはっきりしているが湿原の地盤である泥炭層が次第に乾燥し、ダケカンバ等が侵入を始めている様子を示している。やがて湿原は姿を消す運命にある。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

RSSフィード