ホーム > フォトギャラリー > 暑寒別岳の花々 > 暑寒別岳の花々(11)

暑寒別岳の花々

暑寒別岳の花々(11)

syokan_title011.gif sho-311.jpg

ミヤマハンノキ(深山榛の木)
高さ3~10mになるがここのは低木で幹も細く極寒に耐える構え。果実は初めは緑色だが熟すと褐色になる。

sho-321.jpg
sho-331.jpg

ウラシマツツジ
少し紅葉し始めているが登山シーズン中に終わるのでその美しさで知られている。
枝が地中を伸びて広がる落葉小低木。地上に出た枝先から葉と花序を出すが花期が早くまた葉が開く前に白い小さな花が咲き花冠は丸く先が狭いつぼ型。果実は秋に熟し黒色。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

RSSフィード